■■自分が思うアナログゲームの魅力

--------------------------

■■自分が思うアナログゲームの魅力

--------------------------

デジタルゲームで育ち、デジタルゲームで生活をしている身として思うことはデジタルにない魅力があることだと思います。

どうしても作り手として見てしまう自分としては、嘘をついたり、ハッタリをかけたり、物理的に積み上げたりなど。

デジタルにないルールがあることです。

対人戦が基本となるボードゲームがほとんどで、一人で遊ぶゲームが逆に少ないです。

対人戦だからゲームルール。お互いが喋り合ってプレイヤーにいい意味で任せっきりのルールが作れるのは魅力的です。

インストするときに間違って覚えていたルールでプレイしていたが、意外と面白かった。などの経験は結構あるような気がします。

交渉したり、目線を合わせたりなどはデジタルにない体感ですね。

私がハマった理由はここにあります。


この魅力をデジタルにはいかせんだろうか?

常に考えていますね。



最後にメールマガジンを書いています。

ゲーム会の模様やゲーム会の開催情報を中心に書いています。

ご要望があれば、ゲーム開発時の体験談なども可能かと思います。

メールマガジンはブログよりも先に情報を配信しています。

Facebookをやってない方にはオススメです。


隠れ家的ゲーム業界交流会

≪Vision≫ デジタルゲームのユーザーにデジタルゲームにはない アナログゲームの面白さを伝えます。 それにより、アナログゲームを製作販売している人や会社がハッピーになり、 デジタルとアナログの両業界を面白くしていきます。

0コメント

  • 1000 / 1000